ディーリングFXの評価

ディーリングFXの評価を調査しました。

 

商材を比較検証しているサイトの方からの評価を見てみたいと思います。
そういったサイトはいくつもあるので、各サイトの情報を以下に順に要約していきます。
割と似たような評価が多いようですが、オススメかそうでないかは分かれるようですね。

 

 

ディーリングFXは王道スタイルを忠実に守っている商材のため、トレードスキルの向上は見込めるが、時間がかかるため、短期の実力向上や短期での利益取りは難しいのではないか、と評価されていました。
更に、王道スタイルのため、別にこの商材独自のオリジナル性というものはなく、一般に書店で購入できる良書を学べば身に着けられる知識が多いため、自分にあった書籍を探したり、何冊も本を読んだり、といった手間を省くには非常に良いとの評でした。

 

@の方は実際にはディーリングFXを使ってはいらっしゃらないようですが、こちらの方はサイトの作りこみから見て、ディーリングFXのやりこみ具合が相当高い方です。
王道スタイルでメンタル管理や資産管理にも力を置いている商材のため、かなりの優良商材と評されていますね。
2013年9月からディーリングFXを使ってらっしゃるようで、2016年3月のレビューまではご自身で使い続けているのが確認できています。

 

 

10年以上の専業トレーダーの方による比較検証サイトでは、使い方次第、と評価されていました。
プライスアクショントレードは王道のやり方のため、ディーリングFXを学ぶことでスキルの向上は見込めるが、書籍でも十分に学べる内容のため、少し割高な気がする、とのことで、他の方の評価ともかぶる部分が多いようですね。
この商材で学ぶための優位性はそんなに感じられない、とのことですが、逆を返せばこれで学んでも良い、ということにもなるため、使い方次第、との評価のようですね。

 

FXの商材を過去に販売された経験のある投資歴15年の方の評価を見てみます。
プライスアクショントレードという非常に王道の手法のため、イメージ的には酒田五法が近く、過去の名作と言われた商材にも通じるものを感じる、と好意的な評価です。
真新しさはないが、裁量手法に磨きをかけたい場合はオススメの商材、ということです。
塚田さんのブログを読んでみて、共感出来たり興味がわいた方には購入をオススメしても良いかもしれない、とのことでした。

 

 

以上、ざっと各サイトの評価をまとめてみました。

 

王道スタイルのため、必ずしもディーリングFXを使う必要はない、というのが大方の意見ですね。
しかし、非常に内容は良質でスキルの向上には役立つ、という意見が多かったように思います。
自身で色々と本を探したり、色々と調べたり、という手間を省き、一通り勉強したい、という方には良いようですね。

 

 

 

ディーリングFXの公式ページはこちら